チカビはミャンマー産業人材育成シンポジウム公式スポンサーです

株式会社Chicabi(チカビ)は、11月27日にホテルニューオータニで開催される「第3回 ミャンマー産業人材育成シンポジウム」の公式スポンサー契約を締結しました。

 

同シンポジウムは、ミャンマーの経済発展の原動力となる中堅技術者の育成や技能実習生派遣制度の発展を目的として、日本・ミャンマー両国間のステークホルダーが一堂に会し、意見発表を行う場となります。

18歳人口の減少

今後、日本において18歳人口が再び減少し始める中で、デザイナー職やエンジニア職の人材不足も当然予想されます。

 

文部科学省の「高等教育の将来構想に関する基礎データ」によると、日本の18歳人口は2031年には100万人を切り、2040年には80万人まで減少すると推計されており、新たな人材活用の仕組みが喫緊の課題となっています。

 

 

※ 過年度高卒者(高等学校または中等教育学校卒業後1年以上経過した後に入学した者)等を含む。
※「高専4年等」は、国立工業教員養成所入学者(昭和36~41年)、
国立養護教諭養成所入学者(昭和40~52年)及び高等専門学校第4学年在学者を指す。
(出典)平成39年以前は文部科学省「学校基本統計」、平成40年以降は国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(出生中位・死亡中位)」を基に作成

Chicabi(チカビ)の取り組み

このような社会背景の中で、チカビはグローバルネットワーク構築の一環として、ミャンマーにおけるデザイナー職・エンジニア職育成の取り組みを推進していく方針を固めました。

 

具体的には、同シンポジウムを開催する自民党 日本・ミャンマー友好国会議員連盟、日本商工会議所、NPO法人 アジア環境技術推進機構との連携を図り、デザイン・IT分野での人材育成に関する実施計画のアドバイザリー業務を行います。

 

また、今後チカビでは、ミャンマーを含めた海外でのデザイナー職・エンジニア職の育成に関してご協力いただけるパートナー企業様を広く募集いたします。

 

シンポジウム概要

開催日程

平成29年11月27日(月)
シンポジウム     13:00~18:00(12:30開場)
歓迎レセプション 18:30~20:30

場所 : ホテルニューオータニ「鶴の間」

主 催

日本・ミャンマー友好国会議員連盟
日本商工会議所
NPO法人アジア環境技術推進機構

 

共 催

一般社団法人 日本経済団体連合会

協 賛(五十音順)

後 援

【日本】
外務省、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省、ミャンマー大使館、
国際協力機構(JICA)、日本国際協力センター(JICE)、日本貿易振興機構(JETRO)、日本自動車整備振興会連合会、日本自動車工業会、アジア経営者連合会、ジョイカルジャパン、トラック市、福通

【ミャンマー】
商工会議所、建設協会、工業会、自動車工業会、エンジニアリング協会、
Aye’s Family, Shwe Than Lwin Group

 

 

 

2017.11.20